生前整理

生前整理とは

生きている内に財産も含め身の周りの整理をしておく事

これまで生前整理と言えば、財産や家・土地を誰に譲るのか、名義やお墓をどうするかといった相続に関わる対策や身辺整理が中心でしたが、近年、人間の節目の後に新しい生活を快適に過ごすための整理が注目されるようになってきました。

生前整理のコツ

必要な物と不用品をはっきり分ける

長い間使用していない物は不用品、判断に迷った物は即捨てるといったように、自分の中で条件を設定しながら不用品を選別していきましょう。また、一度不用品と判断した物には未練を残さない思い切りも必要です。

財産をまとめておく

借入金や債務保障の内容などマイナスの財産も後に相続遺産の一つとして数えられます。残される家族の負担を減らすため、相続でトラブルにならない為にも財産はなるべくまとめておきましょう。

エンディングノートを活用する

訃報を伝えて欲しい友人や、望むお葬式のやり方など、家族へのメッセージにはメッセージノートを活用するといいでしょう。遺言書のような法的な効力はありませんが、気軽で自由に作成出来る事から生前整理の一環として活用する方も増えています。

生前整理と遺品整理の違いについて

生前整理と遺品整理とは少し違います。今住んでる家が大きすぎるのでマンションに引っ越す。老人ホームに入居するので、今の家を売却するなども生前整理といいます。家族に迷惑をかけないようにという意味合いが強いのが生前整理です。

こんな方にお勧めです

  • 残される遺族のために整理をしておきたい。
  • 整理のときに自分の意志を充分に反映したい。
  • 必要かつ十分な物だけで穏やかに暮らしたい。
  • 物につまづいて怪我をする前に親の家を片付けておきたい。

後見人の方へご提案

認知症や知的障害、精神障害などの様々な理由で判断能力の不十分な方々は、財産の管理や契約の締結など自分でする事が困難な場合があり、不利益な契約を結び詐欺などの被害に遭う可能性があります。
このような判断能力の不十分な方々を保護し、支援するのが成年後見制度となります。そんな後見人の方へ遺品整理を通じて株式会社 桜花が様々なご提案をさせて頂きます。

葬儀社様へ

近年、高齢化社会に伴い不幸にも孤独死の方が増加しています。その時にご遺族が困っていらっしゃる遺品整理を葬儀社様に代わり、遺品整理のプロである株式会社桜花がお請け致します。
故人様がお持ちになられていた思い出深い大切な品々を、ご供養品・形見分け品・不用品との選別において真心を込めて行います。
また、自殺や事件などで死後数日経過したお部屋の片付けにも対応しており、お部屋のリフォームやクリーニング、特殊清掃、デジタル遺品などに関するご相談などにもサポートさせていただきます。

法人・企業・自治体のお客様へ

次のようなケースでお困りではありませんか?

不動産管理会社様

住人が孤独死をして遺品に引き取り手のない場合

役所福祉課様

  • 身寄りのない生活保護者の方が亡くなった場合
  • 身体の不自由な高齢者宅の片付けや不用品回収など

葬祭業者様

遺族の方から遺品を片付けてくれる業者を紹介して欲しいと頼まれた場合

福祉施設様

撤去後の片付けや、老人ホーム入所前の片付けなど

供養の料金について

株式会社 桜花では、供養の品をお入れする箱を大・中・小・の3種類ご用意しております。
供養を希望される品の大きさに合わせてお選び下さい。

供養の料金一覧
供養の種類料金
約60cmの箱(縦・横・高さの合計)6,000円
約110cmの箱(縦・横・高さの合計)10,000円
約140cmの箱(縦・横・高さの合計)14,000円
箱に入らない物20,000円~
お布団20,000円
お仏壇30,000円~

お仏壇の寸法

3辺合計 150cm=30,000円(10cm増すごとに1,000円の加算)
例)3辺合計 160cmの場合は31,000円となります。
魂抜きが必要な場合は別途20,000円となります。

供養対象の品

  • 御位牌
  • 人形
  • ぬいぐるみ
  • 寝具
  • 御守
  • 神札
  • 印鑑
  • 数珠
  • 表札
  • 写真
  • 眼鏡
  • しめ飾り
  • 化粧品
  • 仏像
  • 仏画
  • 招き猫
  • 結納品
  • 遺影
  • カツラ
  • 家具類
  • 弔電
  • 香典
  • 提灯

※この他にもございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

他社との違い

株式会社 桜花では、(社)遺品整理士認定協会が推奨する遺品整理士が法令を遵守し正しい知識で、ご依頼者様へ安心と信頼の真心サービスをご提供させて頂きます。
遺品整理や特殊清掃におきましても、作業前に必ず提携のお寺様にて故人様のご供養を行い、遺品整理の作業に入らせて頂きます。スタッフ全員が責任を持って、ご遺品に込められた故人様の想いを感じながら一つ一つ丁寧に仕分けをさせて頂きます。
不用品の処分に関しては、環境省や地方自治体と連携をとり法令遵守で適切に処分させて頂きます。また、個人情報の漏えいが無いよう責任を持ってお取扱い致します。

遺品の寄付について

未使用の衣類や消耗品、食器など再利用可能な品についてはご遺族様のご了承の上、社会福祉協議会などを通じて必要な方に寄付させて頂いております。

遺品の買取りについて

ご遺品の買取りをご希望される場合は、弊社査定にて買取り致します。作業金額と相殺させて頂きますので、料金のご負担も軽減されます。

遺品の処分について

弊社では、廃棄物処理法に基づき適正に処分致します。また、環境に配慮しリサイクル可能な品につきましては、寄付などのご提案もさせて頂いております。

御焚き上げ

提携先のお寺様で、御供養、御焚き上げを致します。