特殊清掃

特殊清掃について

特殊な清掃技術で臭いもしっかりと取り除く事が出来ます

特殊清掃とは、自殺や事故死、孤独死などの現場となってしまった部屋など、通常の遺品整理とは異なる「特殊な清掃方法を要する作業」の事をいいます。
血痕や体液は通常の清掃では落とすのが難しく、一般の方が作業するには精神的にも辛いものがあります。また、専門技術も必要となってきます。

どんな現場でも迅速に対応して現状復帰いたします

株式会社 桜花では、特殊清掃の技術と免許を持ったプロのスタッフが対応いたしますので、迅速で適切な対応が出来ますのでご安心下さい。

特殊清掃の流れ

遺体を発見した時

まずは、110番して下さい。季節や経過日数などにより発見現場の状況は大きく異なってきます。

警察による検視

ご遺体の搬出が終わり警察による立ち入りの許可が下ります。

ご相談・ご質問

お電話なら079-227-2375までご連絡下さい。アドバイスをさせて頂きます。その上でお見積り訪問日時をご相談させていただきます。
なお、死後の経過日数、死因・生前の病歴・部屋の間取りや汚れ具合・電気・水道の使用が可能か・作業完了の期限など、分かる範囲で構いませんのでお知らせ下さい。ご要望などは遠慮なく担当者へお伝えください。

※ メールでのお問い合わせも行っておりますのでそちらもご利用下さい。

現場確認・お見積り

まずは現場を確認させて頂き、どのような作業が必要なのかご説明の上お見積りをさせていただきます。

【お支払方法について】

特殊清掃及び除菌・消臭業務のお支払は原則前払いです。

※ 特殊清掃後は作業員の手など身体が汚染されている可能性があり領収書の発行や金銭の授受が困難なため特殊清掃作業に数日間を要する場合は、お見積りの70%以上をお振込み頂くか現金にて前払いして頂き、作業終了後、残金を現金でお支払頂く事も可能です。なお、詳しくは担当者にお尋ね下さい。

作業前消毒

特殊清掃の現場は大変危険です。感染症の恐れもあり、無防備に入室する事はやめて下さい。
遺品整理作業や改装工事のため、ご遺族様やオーナー様が安全に入室出来る状態にします。

汚染物の撤去

体液などで汚染された毛布・床材・畳・クロスなど必要に応じて解体・撤去致します。

特殊清掃

室内に残った血液・体液・汚物などをクリーニング致します。

除菌・消臭(仕上工程)

状況に応じて複数の薬剤を効果的に使用することで、より安全な状態にします。

遺品の処分

一般的にはご遺族が行われますが、弊社でも承っておりますのでご相談下さい。

改修・リフォーム工事

解体された部分などを現状回復致します。

ルームクリーニング

すぐに入居(使用)出来るように、お部屋のルームクリーニングを行います。

最終確認・完成

作業終了をご依頼主様に点検して頂き作業完了となります。気になる所や不十分と感じる場所がありましたらご指摘して下さい。